オープニングムービー人気曲❤︎星野源【恋】の魅力2つ徹底解剖

花嫁さん
花嫁さん
星野源【恋】
オープニングムービーに
人気のワケ
教えてください! 
人気のワケは
とにかく盛り上がるんです!
みんなが笑顔になる曲なんですよ!
案内役
案内役

 

星野源【恋】
魅力を徹底分析します!

オープニングムービー曲で大人気! 星野源【恋】の魅力2つ

 

大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌

このドラマを通して「恋ダンス」も流行、
結婚式の余興としても、よく使われています。

 

POPなメロディーと

星野源の軽やかな歌声で
盛り上がれるんです。

 


こんな曲を新郎新婦が入場する前のオープニングムービーとして上映すると、
ゲストのワクワクドキドキ感がアップしますよね♪

 

 

このドラマの最終回で、
みのりが
「たくさんの道の中から、思い通りの道を選べたり選べなかったり。
どの道も面倒臭い日々だけど、
どの道も愛おしい日もあって。
逃げてしまう日もあっても、深呼吸をして別の道を探して、
まだ戻って。
いい日も悪い日も、
いつだってまた
火曜日から始めよう」

というこのドラマで伝えたかったことを
要約されたセリフがあります。

 

 

たくさんの選択肢の中から、
道を選び、成功したり、失敗したり。
でも、どの道でも大丈夫!!
という全肯定。

 

 

結婚もそうですよね。
良いこともそうじゃないこともある。
でも
ふたりが決めた選択、結婚を
全肯定、ですね。

というメッセージを感じます。

【恋】の魅力❤︎二人を超えていけ

胸の中にあるもの
いつか見えなくなるもの
それは側にいること
いつも思い出して

 

胸の中にあるもの=愛情

ですね。

 

君の中にあるもの
距離の中にある鼓動
恋をしたの貴方の
指の混ざり 頬の香り
夫婦を超えてゆけ

 

君の中にあるもの=君の気持ち

 

 

夫婦を超えてゆけ
二人を超えてゆけ
一人を超えてゆけ

この3行がこの歌の醍醐味!!

 

夫婦という固定観念に縛られることなく、
カップルという固定観念に縛られることなく、
恋人がいないという固定観念に縛られることなく、

 

夫婦だから、こうあるべき、
恋人同士だから、こうあるべき
独り身だから、こうあるべきではなく、

 

恋するとは、
夫婦、恋人同士、だけにあるものでもなく、
人でなくても、物でも対象はなんでも良い。

 

自分を超えて想う気持ち=恋は
自分をも 

超えるんですよね。

 

恋ってすごいですね。

 

星野源「恋」がオープニングムービーとして人気の理由【まとめ】

・メロディーが流れるだけで、盛り上がれる曲
・「恋」には夫婦をも超えてゆく、力がある。

いかがでしたか?
popな楽曲で盛り上がれながら、
歌詞の強さと感じます。
オープニングムービーに最適です! 
案内役
案内役