結婚式ムービー❤︎著作権使用料いらない裏技!?著作権その2

 

音楽著作権その2 では

著作権の申請方法と費用、

著作権の使用料をいらない裏ワザについてご紹介します。

花嫁さん
花嫁さん
著作権その1かんたんに理解できました、

続き教えて下さい

了解です。著作権の話はこの回で終わりです。

頑張りましょう。

案内役
案内役

著作権の申請方法と費用って高いの?

 

個人で歌手やレコード会社に契約を結ぶなんてことはありません。

音楽に関する著作権を一括で行う団体があります。

 

JASRAC(ジャスラック)

多くの楽曲JASRACという団体で一括管理されています。

式場で音楽を流したい場合はJASRACに登録されている楽曲であれば自由に使うことができます。

 

ISUM(アイサム)

ブライダルに特化した著作権の管理団体です。

ISUM(アイサム)がJASRACに契約を代行してくれます。

 

結婚ムービーを上映する場合、

ISUM(アイサム)を通して複製権の申請が必要となります。

 

結婚ムービーを

式場に依頼した場合は式場が申請、

結婚ムービー業者に依頼した場合は業者が申請してくれます。

個人での申請はしません。

 

気になる費用とは

 

著作権使用料  曲200円または1分あたり500円(動画BGMとして使用した場合)

著作隣接権使用料  1曲につき2000円✖️制作したDVDの枚数

システム利用料   著作権使用料と著作隣接使用料の合計の10%

 

著作権使用料 ➕ 著作隣接権使用料 ➕ システム利用料 = 合計金額

 

 

 

著作権の使用料を払わない2つの裏ワザ

 

1. 著作権フリーの楽曲を使う

 

「著作権フリー音楽」のワードで検索するとたくさん出てきます。

ただ、著作権フリー音楽とは無名アーティストの馴染みのない曲と理解しましょう。

 

2.音楽の入っていないムービーを制作し、会場で映像に合わせてCDを流す

 

要は映像DVD)と音楽(CD)を別々に再生するします

 

これは映像と音楽の微妙なズレが生じそうですが、

それでも気にならない方にはいいと思います。

 

 

 

 

 

 

著作権の申請方法と費用、著作権の使用料をいらない裏ワザ【まとめ】

・有名アーティストの楽曲をコピーした結婚ムービーを上映するには著作権があるので、ISUMに使用料を払う必要がある。

・使用料を払うには式場または結婚ムービー制作業者に申請してもらう。

 

・著作権フリーの曲を使えば、著作権の申請、使用料はいらない。

・映像と音楽を別々に流すと、著作権の申請、使用料はいらない。

 

いかがでしたか?
著作権、難しいですね。
結婚ムービーを作る際に楽曲を
プランナーさんと確認しておくと安心ですね
案内役
案内役