プロフィールムービー人気曲❤︎髭男【115万キロのフィルム】

 

2020年前期プロフィールムービーランキング

常にトップランキング

official髭男dism

「115万キロのフィルム」を徹底分析!

魅力に迫ります!

花嫁さん
花嫁さん

なぜ、今結婚式の曲に

ヒゲダンが人気なの

ヒゲダンの

ウエディングソングとして愛される

魅力を2つ

お伝えします

案内役
案内役

 

プロフィールムービー曲で大人気! ヒゲダン「115万キロのフィルム」の2つの魅力

 

1.ヒゲダンメンバーの魅力❤︎全員令和婚!

 

令和が始まり、

1年足らずで全員既婚者となったヒゲダン。

 

2019年7月にギター小笹大輔(おさざだいすけ)

2019年11月にボーカル藤原聡(ふじわら さとし)

2019年12月にドラム松浦匡希(まつうらまさき)

2020年3月にベース楢崎誠(ならざきまこと)

 

に結婚を発表しました。

 

 

メンバー全員の奥様に共通していることは、

ヒゲダンの音楽を信じて、売れる前から応援していたこと。

下積みを支えて、

苦境のときを一緒に越えてきた内助の功ですね。

 

そして、メンバー全員に共通していることは、

売れてからも、

ひとりの女性を大切にしていることが、

とても好感が持てます。

 

 

2.歌詞の魅力❤︎「115万キロのフィルム」

 

ヒゲダンのラブソングといえば、

「115万キロのフィルム」

ウエディングソングにぴったりな

歌詞の魅力を徹底ご紹介します。

 

 

♪これから歌う曲の内容は僕の頭の中のこと

主演はもちろん君で

僕は助演で監督でカメラマン

目の奥にあるフィルムで作る映画の話さ♪

 

「主演は君」

主演を僕ではなく

彼女にしているところに

懐の深さを感じます❤︎

 

「目の奥にあるフィルムで作る映画」

なんてステキな比喩表現❤︎

 

 

♪ほら、ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ

写真にも映せやしないとても些細なその仕草に

どんな暗いストーリーも覆す瞬間が溢れてる♪

 

「君が笑うシーンが見どころ」

こんなこと言われてみたいですね❤︎

 

♪苗字がひとつになった日も

何ひとつ代わり映えのない日も

愛おしい日々尊い日々

逃さないように忘れないように

焼き付けていくよ♪

 

「苗字がひとつになった日」

=結婚日

この曲がウエディングソングとして

使われるゆえんはここですね。

 

♪今、目を細めて恥じらいあって

永遠を願った僕たちを

すれ違いや憂鬱な展開が引き裂こうとしたその時には

僕がうるさいくらいの声量で

この歌何度も歌うよ

エンドロールなんてもん作りたくもないから♪

 

「永遠を願った僕たち」

=結婚式の誓い ですね

 

僕が大音量で歌を歌っている姿を想像すると、

胸がキューンとなるのは

私だけですか・・・?

 

 

♪フィルムは用意したよ

一生分の長さを

ざっと115万キロ♪

 

タイトルにもなっている「115万キロのフィルム」とは、

映画の撮影フィルムは1秒に約457m mが必要といわれています。

115万キロのフィルムの長さは約80年

 

80年分のフィルムを用意したということは、

死ぬまでずっと君を僕の目で焼き続けるということ・・・・

 

ステキすぎませんか!!

 

 

ヒゲダンが結婚ソングに人気の秘密【まとめ】

・ヒゲダンメンバー全員、令和婚、

下積みを支えた彼女と結婚している。

・「115万キロのフィルム」は

比喩表現にこったウエディングソングの歌詞が魅力。

 

プロフィールムービーだけでなく、エンドロールムービー、

オープニングムービーとしても人気なのも、納得!

ウエディングソングとして

オールマイティーな曲ですね。

いかがでしたか?

ますますヒゲダンの魅力に

取りつかれそうですね♩

案内役
案内役