プロフィールムービー♥生い立ち写真少ないを解決する4アイデア

花嫁さん
花嫁さん
実は、ワケあって、

子供の頃の写真が少ない、、

でも、

プロフィールムービー作りたい、

なにか、いい方法ある?

 

 

大丈夫!

実はよくあるお悩みの

一つですよ。

写真が少ないを解決する

4つのアイデアを

ご紹介します♪

案内役
案内役

 

プロフィールムービーの生い立ちで使う写真の枚数は10枚から15枚程度

たくさんなくて、大丈夫なんですよ。

10枚から15枚目指して、

Let’s go!

 

生い立ち(子供の時)の写真が少ないを解決する4つのアイデア

 

子供の時にお世話になった親戚、友達に聞く

まずは、ここから。

子供の時からお世話になっていたり、仲の良い友達などがいれば

一緒に写っている写真がないか

聞いてみよう!

 

集合写真は比較的見つかりやすいと思いますよ。

 

プロフィールムービー写真は集合写真は使わないようにと言われがちですが、

この場合に限り、

数枚程度なら、使っちゃいましょう。

 

卒業アルバムの中の自分を見つけ撮影する

幼稚園、小学、中学、高校と、卒業アルバムもらいますよね。

もし卒業アルバムがあるなら、

その中から自分を見つけ、

写真を撮りましょう。

 

上手く撮れなくても、

加工して昔の写真っぽく仕上げれば、大丈夫です。

 

 

子供の時に描いた絵、工作を撮影する

子供の時に描いた工作は、世界に一つ作品ですよね。

 

それを撮影しましょう。

絵や工作の写真はムービーの中でアクセントになります。

 

思い出の場所を撮影する(学校、公園、散歩道など)

子供の頃好きだった場所はありますか?

そんな思い出の場所を撮影しよう。

 

小学校のグランドの写真なら、

ああ、ここで走り回っていたのかなと、

想像をかきたてられ、楽しいものですよ。

 

 

 

そして、写真にあなたらしいコメントを添えると

ひと味違った、ムービーになりますね。

 

 

写真が少ない時の4つのアイデア、

いかがでしたか?

人から写真を借りる、

卒業アルバム、

思い出の品、

思い出の場所

そして、

あなたらしいコメントを

添えてください♪

案内役
案内役