結婚♥プロフィールムービー楽しく、簡単、ムダなく準備する方法

結婚披露宴、結婚パーティー、2次会で
定番中の定番のプロフィールムービー。

プロフィールムービー、作るつもりではいるのだけれど、

花嫁さん
花嫁さん
準備が大変そう。
時間かかりそう。
はっきり言って面倒だな。

と思っている方も多いと思います。
結婚準備ってたくさんありますよね、

自然な感情だと思います。

すこしでも楽しく準備したい方へ
「楽しく、簡単に、ムダなく、作る方法」があるんです!
案内役
案内役

では、
お話しますね。

「プロフィールムービーの方向性」「プロフィールムービーの構成」
ここが新郎新婦さんの共通認識としてあれば、
とても、やりやすくなります。

プロフィールムービー方向性は2つ

では、感動系か 楽しい系か
どうやって絞るのか、簡単な方法をご紹介します。

 

 

 

感動系

 

想像してくださいね。
ゲストが披露宴でプロフィールムービーを見た後に、

 

上映後、ゲストが、ポロっと涙がこぼれてしまうような状況(感動系)

楽しい系

想像してくださいね。
ゲストが披露宴でプロフィールムービーを見た後に、

 

上映後、ゲストが、あー面白かったねと笑顔溢れる状況(楽しい系)

 

 

 

 

どちらがいいですか?
どちらが理想ですか?
おふたりのらしさが出るのは、どちらですか?

 

ここが決まれば、

 

❶曲選びがグッと絞られてくる
❷プロフィールムービーのコメントも考えやすい
❸プロフィールムービーを上映するタイミング
感動系なら「花嫁の手紙」の前に上映
楽しい系なら新郎新婦のお色直しの「中座」に上映

 

が見えてきますよ。

 

 

次に準備を進める上で知っておきたい、プロフィールムービーの構成について

プロフィールムービー構成は5つ

 

タイトルと冒頭挨拶

目安とする写真使用枚数は1~3枚

新郎の生い立ち

目安とする写真使用枚数は→10~15枚

新婦の生い立ち

目安とする写真使用枚数は→10~15枚

新郎新婦の出会いから今日まで

目安とする写真使用枚数は10~15枚

締めの挨拶

目安とする写真使用枚数は→1~3枚

 

 

 

 

「方向性」と「プロフィールムービーの構成」
をなんとなく頭に入れた上で、

 

結婚ムービー業者のムービーをサイトで調べたり、

YouTubeなどで一度プロフィールムービーの動画を数本見てください。

 

だんだんと頭の中に、作ってみたいプロフィールムービーのイメージが湧いてきたのではないでしょか?

 

おふたりでイメージを膨らませることが、
無駄なく、簡単に準備を進められるコツ!

なんです。(後々ケンカになりません笑

 

プロフィールムービー楽しく、簡単、ムダなく準備する方法【まとめ】

・ムービーの方向性をきめる (楽しい系? 感動系?

・ムービーの構成を知る (冒頭挨拶 新郎生い立ち 新婦生い立ち

新郎新婦なれそめ 締めの挨拶)

・ムービーを観る (結婚ムービー業者のサイトやYouTubeを観る)

 

 

 

イメージが湧き、固まれば、
あとは行動ある準備のみです!
楽しくなってきましたね♪

実際にプロフィールムービーを上映した後の、
ゲストの顔を思い浮かべながら、
作業してくださいね♪

案内役
案内役