よからんは不思議、悪からんは一定と思え

「物事がうまくいくのは不思議なことで、説明のしようがない。
しかし、悪くなったときには必ず原因がある」

上記は下記の本の一節。
「ありえないレベルで人を大切にしてら23年連続黒字になった仕組み」
近藤宣之著

スポンサーリンク

だからこそ、
うまくいってるときは、
おごらず、謙虚に。
そして今まで通り、
コツコツ努力を続けよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です