理解し、理解される

最近ますます、息子たちが言うこと聞かないなぁと思っていたが、

今日のメンタルコーチの高坂福美さんのブログで、

聞かないのには理由がある。
納得いかない、現場を分かっていない、など。
言うことを耳に傾けられるのは
その人が自分の理解者だと思えるときです。
理解するとは相手の話を聞くこと。
聞くって、一見受け身のように見えるが、
相手の本当の気持ちを、引き出すから能動的なこと。

スポンサーリンク

これを読み思い出したのが、
7つの習慣の、
「理解して理解される」って事。

理解してほしいなら、
先ずは相手を理解する事。
こんな大事な事忘れてた。
相手を理解しようとする努力を怠ってたな。
もっと意識しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です