アドルフに告ぐ 手塚治虫

小さい時から、
戦争に関する本やテレビを教育の一貫して
読み観てきた。
でも、私の中にずっと疑問があった。

「戦争はいけない事とわかっているのに、
何故今も辞めない?無くならない?」

スポンサーリンク

「アドルフに告ぐ」は手塚治虫の長編歴史漫画。
この本でこの問いが晴れた。

「子供の時の環境、教育が
大人になってから大きく影響する。」

だからこそ、
大人の私は子供たちに何を伝えるか
大切なのだ。

子供たちにも読んでほしい名作だ。
(長男は読みましたが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です