よい指導者とは

教育関係の仕事をしている事もあり、
「よい指導者とは…」
について、よく考える。

子供側からすると、
優しい先生が、よい指導者なのだろう。

しかし、
「優しい」と「甘い」の使い分けは難しい。
「厳しい」と「こわい」の使い分けも難しい。

また、
「丁寧に教える」
のがよい指導者とは限らない。
なぜなら、
子供が自分で考える力を削いでいるからだ。

指導は難しい。
でも、
どんなやり方であれ、
伸ばしてあげたいと情熱を感じる指導者に
私は感慨を受ける。

その情熱は
子供に伝わると信じたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です