春だからこそ、浮かれない

暖かくなり、花が少しずつ咲き始めました。
心踊る希望に満ちた季節のようですが、
実は、
自殺の多い季節だそうです。

気候的要因、環境的要因、経済的要因などが、重なり、
精神的に不安定になるのでしょう。
栄転や合格などの良い事も
ストレスになるそうです。

だからこそ、
春は
浮かれすぎず、
地に足をつけて、ゆっくりと過ごしたいものです。

息子たちへ
春は睡眠が浅くなるらしいよ。

春眠暁を覚えず
(しゅんみんあかつきをおぼえず)
って、
春の夜はあまりに心地良いので、朝が来た事に気付かず眠り続けてしまうこと
の意味だけど、
ただ単に、
眠りが浅くて、眠たいだけかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です